ほうれい線ができる原因とは。

ほうれい線とは、小鼻の横辺りから、
口もとにかけて斜めに入ったしわの一種。

このほうれい線があると、見た目年齢を
大きく引き上げてしまうという女性にとって
憎き存在なんですよね。

ほうれい線ができてしまう、目立ってきてしまう
原因としては乾燥や、紫外線・加齢によるたるみが
いわれています。

年齢を重ねていくと肌の水分量がどんどん少なくなります。
そうすると肌が下がってきます。
さらに、頬の筋肉が衰えることで頬の脂肪がたるみ、
下に落ちてくることで溝が深く・目立つようになるんです。

あとはストレスや睡眠不足、暴飲暴食などの
生活習慣の乱れも原因のひとつと考えられているようです。

頬杖や横向きになって寝ることもよくない習慣なんですって!

そんなほうれい線を改善するには、まずは乾燥のケア。
そしてリフトアップ。

まずは乾燥しないため、日頃のスキンケアを見直しましょう。
30代からは水分だけでなく、油分も少なくなります。
肌の保水力をアップするためには水分の上から油分で
フタをする必要があるので、どちらもバランス良く補給してくれる
スキンケアがいいですね。

また、乾燥ケアとリフトアップのどちらも一気に
叶えてくれるのが美顔器です。
ほうれい線ケアのスペシャルケアとして取り入れると○。

そして食生活や生活習慣を整えること。
ビタミンCやコラーゲンを意識してとるようにしましょう。